本場タイ料理から日本食まで 現地採用日本人の食生活

最終更新日

Comments: 0

タイが好きでタイに住んでいながら、食事は断然日本食が好きです。

 

ガパオ、カオパット、ソムタム、トムヤムクン、パッタイ、クイッティアオ、ガイヤーン、カオソーイ、パッスィーユ

それでも、タイ料理にも色々おいしいものがありますので、紹介します。

 
 

ガパオ

定番中の定番。恐らく日本人が一番好きなタイ料理ではないかと思います。タイ人にとっても定番かつ人気のメニュー。えいらんずも週に1回は必ず食べます。オーソドックスなのは豚のひき肉を使ったガパオですが、写真はカリカリに揚げた豚を使ったガパオムーゴップです。(ちなみにタイ語では末尾の子音は発音しないので、口はプの形で音を出さない感じです)

 
野菜炒め&スープ

下の写真は近所のお店で食べたものですが、野菜がたくさん入っていて且つ味も最高においしかったです。肉はカリカリ豚です。

野菜炒めをタイ語で注文する時は、パットパック(ผัดผัก, 子音を発音しないので日本語だとパッパッと聞こえます)と言います。そうすると店にある野菜で適当に作ってくれます。また、肉の種類を聞かれますので、ムー(豚)、ガイ(鶏)などと注文します。

スープはトムチューといい、これもタイの定番料理です。

 
 

フードコートでいろいろ

        

        

基本的に野菜+肉+オプションで卵という組み合わせが多いです。

上の画像はtopsというスーパーのフードコートのもので、味付けは少し甘い醤油味で、日本人に合う感じで自分好みでした。ただし味付けはどのスーパーのフードコートかによって違いますし、同じスーパーでも場所が違うと味が違ったりします。

左上はかつ丼ですが、かつ丼は日本食のお店じゃなくてもだいたい外れがなく、安定しておいしいです。

 
 

最近はこんなメニューも

味は期待していませんでしたが、意外にも結構おいしかったです(失礼)

付け合わせは福神漬けではなくキムチ。
タイでは日本料理によくキムチがついてきます。

まあタイ人からしたら日本も韓国も同じようなものなのでしょう。

 
タイ料理に飽きたら・・・

 

スーパーで売ってるインスタント焼きそば

 
 

   

日本で買ったチャーハンの素

タイのチャーハン、カオパットもおいしいけど味付けが甘いので、えいらんずは日本の塩コショウで味付けされたチャーハンの方が好きです

 
 

あずまやのそばと丸亀うどん

そば(大盛無料)はとろろ丼とセットで1000円。
丸亀は大盛にして400円。

 

日本食はうどん・そば以外にもラーメン、お好み焼き、定食もの、牛丼と、ほぼなんでも食べられます。タイに来た当初は、タイ料理があまり口に合わなかったこともあり、近所の日本食屋でほぼ毎日日本食を食べていました。

今はタイに来て3年がたち、昔よりもタイ料理が好きになったので、日本食を食べたいと思うことが減りましたが、それでもやはり食べたい時に日本食を食べれるという安心感は、海外に住んでる上でとても心強いです。

ちなみに日本に帰った時に食べて感動したのは、松屋のカルビ定食と富士そばです。

この2つのチェーン店には、一人暮らしの強い味方として長年お世話になりました(*´ー`*)

eiranzu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする