親日国は本当か?タイ人の持つ日本人の印象・イメージ

最終更新日

Comments: 0

よくタイは親日国家だと言われます。えいらんずも移住先を決めるにあたり、真っ先にタイが候補に挙がったのはそういう理由もあります。

果たしてタイは本当に親日国家なのでしょうか?
 
 
今までえいらんずのまわりのタイ人に聞いた日本人のイメージはだいたい以下の通りです。
(日本人についてどう思う?と聞いたわけではなく、日常会話の中で自然と「日本人って〇〇だよね」と言っているのをまとめました)
 
 
日本人男性のイメージ

・仕事に厳しく細かい
・ゴルフが好き
・日本に家族がいるが、それとは別にタイで愛人を持っている
 

日本人女性のイメージ

・声が高く喋り方が特徴的
・おっとりしていて優しい
 
 
こんな感じですね。特に日本人男性は厳しく、悪い言い方をすればやや横柄な印象を持っている人も少なくないみたいですが、それも年代によるということを段々と彼らも分かってきているようです。50代以上の日本人男性は日本経済のバブル期を経験していたりして、タイを含めた東南アジア諸国に対して優越感を持っている人も多いですし、仕事に厳しい人の割合も多い気がします。
 
逆に40代以下のタイ在住日本人は現地採用も多く、自分で好き好んでタイに来るような日本人というのはえいらんずのような日本社会不適合者も多く、「タイならゆるく働けるだろう」という考えのもとにタイに来た人が多いので、全般的に緩い人が多いです。
 
 
自称親日のタイ人には割とよく出会います。昔日本で働いていた人、日本に留学していた人が多いので当然と言えば当然ですね。

また、子供の頃はドラえもんやクレヨンしんちゃんを見て育ち、寿司や牛丼、かつ丼などの日本食が身近にあり、ビザなしで気軽に行けるようになったためこぞって日本旅行に行き、こんな状況なので自然と日本に興味や親近感を持つ人は多いようです。あとはタイに限ったことではないですが、日本は製造業においてその影響力を長年発揮してきたので、日本の技術力を尊敬している人が特に中年男性に多い気がします。

そんなわけで、タイが親日国というのは大方間違っていないように思います。

eiranzu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする